« 地に足がついてない!? | トップページ | 視覚障害とパソコン »

2005-12-15

可愛くぶら下がろう !

「どいつもこいつも、ぶらさがり野郎ばっかりだ!
 自分でリスク負わずに、偉そうなことばかり
 言ってる。自分で何も決められない!」

・・・とボヤいている社長がいます。


でも、雇われの身なんだし、そんなに完璧な
人はいないし、自信満々の人もいない。

誰でも、自分の弱みはわかっているし、
いつもいつもリスクを負っていたら、
精神的にもまいってしまう。

自分でリスクを背負って、ガンガンやれれば
何も問題はないけれど、それができない時が
あったり、どうしてもできない人もいる。

そんな時は強がらずに、偉そうにしないで、
自分の弱点を見せて、自分を悪者にして、
自分をオチに使えるようになろう。

上司や周囲の人への甘え上手になろう。

会社にぶら下がる時は、
偉そうにするんじゃなくて、
可愛くぶら下がろう!


いつもぶら下がっていたら、
可愛くなくなっちゃいますから、
気をつけてくださいね!

|

« 地に足がついてない!? | トップページ | 視覚障害とパソコン »

コメント

はじめまして。初書き込みします。いつも楽しく拝見しています。

ビジネスにおいてキャラ造りって必要だと感じる。自分がいかに会社というフィールドで生き生きと生きるかと突き詰めたときに、自分らしさを考えて、勝手にキャラが出来てくると思。
甘え上手というのも一つのキャラですね。

投稿: 公立大学 2回生 | 2005-12-19 00:15

公立大学2回生さん

いつも読んでくれているなんて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

会社の中で、自分が生き生きとするためには、会社が与えてくれる環境だけでなく、自分自身の努力も必要だと思います。

自分のことを棚にあげて、会社を非難する人も時々いるのが、残念ですね。

自分がどういう努力をしたのか? が大切!

投稿: 北田 | 2005-12-19 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/7636411

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛くぶら下がろう !:

« 地に足がついてない!? | トップページ | 視覚障害とパソコン »