« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005-12-31

今年も1年間、どうもありがとうございました!

今年もあと数十分で終わろうとしています。

あっという間の1年ですが、毎年大晦日は、
1年の出来事を思い返します。

・ ベンチャーキャピタル、監査法人、証券会社、
  社会保険労務士等の方々から、貴重な企業
  情報をたくさんご提供いただきました。
  これからもよろしくお願いします。

・ 株式上場を目指す企業の社長さんとたくさん
  お会いすることができました。
  皆さん、エネルギッシュで、必死に頑張って
  おられます。

・ 東京・関東の企業だけでなく、関西や中部の
  案件にも、積極的に取り組み、ネットワークが
  広がりました。
  何かあれば、全国どこでも飛んで行きます。

・ ベンチャー企業で働く、元気一杯の若者との
  ネットワークが広がりました。
  若者の意見を聞いて、勉強させてもらって
  います。こんなオジサンだけど、これからも
  よろしくお願いします。

・ 中国人研修生を日本企業へ紹介するお手伝いも
  始めました。
  中国の人達の、ハングリー精神、エネルギーには
  脱帽です。僕らも負けてはいられません。
  
・ 道明と四元に、取締役に就任してもらいました。
  今まで実質1人でやってきた経営を、2人がそばで
  支えてくれています。
  僕の頼りになるパートナーです。

・ 藤本は、実質社会人1年生で、いろいろ戸惑いも
  あるだろうけど、メルマガを発行できるまでに
  成長してくれました。

・ 江鹿さんは、自分の会社を経営しながら、僕らの
  お手伝いをしてくれています。
  もっと、彼と絡む場面を考えて行きたいです。
  

もっともっとたくさんありますが・・・。

何らかの形で、僕とご縁があった皆さん、
本当にありがとうございました。

「北田選手は、来年も頑張りますよ!!!」

いろいろお騒がせすると思いますが、
よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防ホースから出てくる大量の水を、一気に飲むよう

今日で、2005年も最後の日になりましたが、
朝、目を覚ましてメーラーを立ち上げると、
夏から米国にMBA留学している、大学の
後輩T君から、メールが届いていました。

30才を過ぎてからの留学に、決断までに
随分悩んでいたのですが・・・。

春頃に留学すべきかどうかを相談された時、
「留学したらいいじゃない!」とアドバイスしたので
何となく責任重大・・・!?

ずーっと、気になっていて、T君からもらった
「米国に来ました」という挨拶状を会社の
僕のデスクの上に、ずっと置いていました。

以下、T君からのメールを紹介しておきます。

続きを読む "消防ホースから出てくる大量の水を、一気に飲むよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-28

休みは元旦1日だけ!?

となりのビルを見ると、みんなで大掃除の真っ最中!
きっと明日から休暇に入るのだろう。

当社も「お掃除名人?」の道明取締役の活躍で
すでに大掃除を終え、打上げ食事会を待つ
ばかりとなっている。

051227_114258_M

「なに!? うちの会社は休みなんてないぞー!」
・・・とお怒りの方もいらっしゃるかもしれませんね。

特に、小売・流通、金融、サービスなどの業界は
なかなかお休みを取れないのかもしれない。

続きを読む "休みは元旦1日だけ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-27

人材紹介会社はベンチャー???

「北田さんを前にして、失礼かもしれませんが、
人材紹介会社って、ベンチャー企業じゃない
 ですよね!?

 それなのに、
 『弊社は、人材ビジネスのベンチャー企業です』
 って、営業に来る人材紹介会社がある。

 今までにあるビジネスモデルをそのまま実行
 しているだけで、何のイノベーションもないのに
 ベンチャー企業だというのは、可笑しいですよね。」


 「はい、僕もそう思います。

 少なくとも、オフ・ビートはベンチャー企業ではないです。

 厚生労働大臣の許可を受けた人材紹介会社が
 10000社になろうかとしている今、ベンチャー企業
 とはとても言えないですね。

 人材紹介のための画期的な仕組み、テクノロジーが
 現れない限り・・・。

 むしろ、淘汰の時代に突入していて、それぞれの
 サービスの質が問われて来ている。」

「そんな中で、オフ・ビートさんはどう差別化を図って
 行くんですか?」

続きを読む "人材紹介会社はベンチャー???"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-26

やりがい度が低い!?

最近、BPASSサーベイという、適性・適職診断を
受けてみた。自分を知る上での参考にしようと
思って・・・。

ところが、「現在の業務からは、十分な張り合いを
得られていない・・・」という診断が出てしまった。

これって、大問題!!!

「そんなことないよ!」と思いつつも、
「少しモチベーションが落ちていたかも・・・?」と
反省もしてみたのだ。


他にも僕の弱点が、ゾロゾロ・・・・と。

「必要以上に常識な考え方にとらわれて、あなたの
個性が埋没してしまう可能性がある」

「気を配っていれば防げるような些細なミスをしたり、
意識が散漫になって取り組みの効率が落ちてしまう
ことも考えられる」

「状況やニーズに応じた解決策を考え出せなかったり、
適切なスケジュールを組み立てることができない
可能性も考えられる」

「周囲の動きを察知することができず、必要な情報を
鋭くキャッチできなくなってしまう可能性がある」

「苦境に陥った際に、規定やルールが二の次になって
しまうことも考えられる」

「組織や人の具体的なアクションプランを示せないこと
によって、気持ちだけが先行して、行動が空転に
終わってしまう可能性がある」

「妥当性のあるプランや、最適な人材配置・組織作り
が困難となり、人と組織の最大のパフォーマンスを
発揮させられないことも考えられる」

「自分がやりたいテーマ・目標の実現を目指すにあたり
多少の制約や人的なしがらみがあってもそれを受入れ、
現実との折り合いをつけていこうとする姿勢が想定される」


・・・どれも、心にズキン!とする内容で・・・。
「気をつけなければ・・・」と思うのだ。


続きを読む "やりがい度が低い!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-22

ベストセラーは売れない!?

中古本販売の会社の人に聞いた話。

かつてのベストセラーであった本が古本市場では
必ずしも高く売れるわけではないらしい・・・。

例えば、「失楽園」・・・たくさん買った人がいたから
どんどん古本市場に流れ込んでくるが、逆に
在庫が余り状況になって、高くは売れないらしい。
100円位で売ればどんどん売れるのだが・・・。

逆に、直木賞などの賞を取った作家が、受賞以前に
執筆した本が、高く売れたりするらしい。

そうだよね・・・。
ベストセラーは本屋さんで簡単に見つかるものね!


もう一つ、
渋谷で古本屋さんを見たことがありますか?

続きを読む "ベストセラーは売れない!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-21

1時間しか寝てないんです!

最近、毎日出社する時に、エレベーターホールで
佐川急便の配達の人と会う。


台車一杯の荷物を積んで、ドアを開けて、
エレベーターのボタンを押して、台車の大きさが
エレベーターの大きさピッタリ・・・、苦労して
押しているのを、僕が手伝うのだが・・・。


「最近、毎日会いますねぇ・・」

「1時間しか寝てないんです。」

「年末で配達物が多いんだね。
仕事があるということは、いいことじゃない。」

「でも、限度がありますよ。
ちょっと忙しすぎる・・・。」

「居眠り運転しないでね。」

「はい、ありがとうございます。」

どことなく、辛そうだった。


それにしても、1時間しか寝てないとは・・・。
今の僕には考えられない。
昔は違ったと思うけど、起こされたとしても、
また、眠ってしまいそうだ。


お給料はどれくらいなんだろう?
時給はどれくらいなんだろう?

大変そうだから、辞めて行く人も多いんだろうなぁ・・・。

でも、こういう仕事こそ必要だから、仕事がなくなる
ことはないんだろうなぁ・・・。

あとは、体力がどこまで続くか・・・。

いつも何も考えないで、宅配便を頼んでいるが、
少し考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-20

MONSTERS

久しぶりに、渡嘉敷さんからFAXが届いた。実際は、渡嘉敷ボクシングジム
営業部の大野さんからだけど・・・。

覚えてくれていたんだ・・・とちょっと嬉しかった。

インターネットボクシングサイトを立ち上げたらしい。

モンスターズは、海外から怪物と呼ばれるような
選手たちを招待して、日本人の根性ある生きの
いい選手が、6R、8R とショートラウンドで対決する
スペシャルイベントで、

その激闘(特に、KOシーン)を配信しているのが
このサイトだ。

もちろん、世界中から映像を取り寄せて、配信も
してくれるそうです。


「渡嘉敷さんも、いろいろチャンレンジしてるんだな!」
 自分も頑張らなくては!」

・・・と刺激を受けてしまいました。

皆さんも一度見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-19

視覚障害とパソコン

GENKIKAI で、視覚障害者と共に歩む会
「ハーモニー」代表の馬塲寿実(ばばひさみ)さんの

お話を聞いた。

IT技術が進歩し、目が不自由な人でも
音声ソフトや拡大ソフトをインストールする
ことによって、Webサイトから情報を得たり、
メールしたり、ネットショッピングをしたりする
ことができるようになってきている。

ただ、情報を発信する側の
「Webアクセシビリティ」
がとても重要になってきているのだが、
現実は、まだまだらしいのだ。

しかも、この問題は、視覚障害者に限った
ことではなく、高齢化がどんどん進むと、
「見えにくい」「聞こえにくい」といったことも
多くなり、ますます大きな問題に・・・。


馬塲さんによると、野村證券や大塚商会が
この問題に真剣に取り組んでいるらしい。

逆に、問題が多いサイトは・・・・・
  ・・・・・
企業のイメージダウンになるので
言えないそうだ(僕は、聞きましたが・・・)。

例えば、マウスを使わないと操作できない
サイトは、要検討らしい。


皆さんの会社のサイトはどうですか?

そして、もう一つ・・・。 ここでも人材難!

Webアクセシビリティのコンサルティングできる
人材が不足しているらしい。
まだまだこれからの分野だが、Webサイトを
検証したり、アドバイスしたり・・・。

Webコンサルティングの重要な要因になって
くるだろう。


続きを読む "視覚障害とパソコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-15

可愛くぶら下がろう !

「どいつもこいつも、ぶらさがり野郎ばっかりだ!
 自分でリスク負わずに、偉そうなことばかり
 言ってる。自分で何も決められない!」

・・・とボヤいている社長がいます。


でも、雇われの身なんだし、そんなに完璧な
人はいないし、自信満々の人もいない。

誰でも、自分の弱みはわかっているし、
いつもいつもリスクを負っていたら、
精神的にもまいってしまう。

自分でリスクを背負って、ガンガンやれれば
何も問題はないけれど、それができない時が
あったり、どうしてもできない人もいる。

そんな時は強がらずに、偉そうにしないで、
自分の弱点を見せて、自分を悪者にして、
自分をオチに使えるようになろう。

上司や周囲の人への甘え上手になろう。

会社にぶら下がる時は、
偉そうにするんじゃなくて、
可愛くぶら下がろう!


いつもぶら下がっていたら、
可愛くなくなっちゃいますから、
気をつけてくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-12-14

地に足がついてない!?

仕事のことではありません。
大阪のU社長の趣味の話です。

昨夜、U社長と、21日から入社するMさんの3人で
食事をしたのだが・・・。
U社長もMさんも、お酒は殆ど飲まないので、自然と
話は趣味の話に・・・。

「お酒は飲まない。交流会やパーティなどの
 人が集まるところは苦手となると
 U社長はどうやってストレス発散を・・・?」

「基本的には、1人でやるスポーツが・・・。
 パラグライダー、スノーボード、今は車かな!?
 空を飛んだり、滑ったり、高スピードで走ったり、
 しっかり地に足を下ろしていない。

 大阪と東京の移動は、必ず飛行機で、しかも
 窓側の席なんです。

 母親にも、『おまえは地に足が着いていない!』
 と言われるんです???」


それにしても、パラグライダー、スノーボード、
モータースポーツ・・・か・・・。

こういう趣味を聞くと、僕のように、アホの一つ覚え
みたいに、「趣味は、ゴルフ・・・」といい続けるのにも、
疑問を感じてしまう・・・。

もっと、いろんなことをやってみたいなぁ・・・!?

     ・・・・・

「それだけ、ゴルフをやっていれば十分でしょう!!!」

・・という声が聞こえて来そうなので、趣味の話は
この辺で・・・。

続きを読む "地に足がついてない!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-13

新卒のエンジニアは、みんな博士課程卒業!?

組込み系ソフトの開発会社の人たちと話す機会があった。

「うちの会社の新卒は、みんな博士課程卒業なんです。
修士課程卒業もいるけど、国立大学卒・・・。
中途採用は、専門卒もいるけど・・。
社長の方針です。」

中途採用のTさん(35才)が、一緒に仕事をしている
新卒のNさん(27才)の方を指して、

「もうすぐ、彼の方が給料が上になります。
新卒は残業代がついて、中途は年俸制なんです。」

・・・と笑いながら話してくれた。
(こんなTさんの人柄が僕は好きなんですが・・・)


会社が株式上場するまでは、中途採用の力で
大きくなってきて、世の中に認められつつある
これからは、新人を育てようという方針なのか?

そして、育てるならば、博士・修士課程卒業の
人材の方が、ポテンシャルがあるという見方
なのか?


実力の世の中! とは言いながら、まだまだ、
学歴が・・・。

僕らのような仕事をしていると、

「表向きに言っている事と、違うじゃないか!」

言いたくなることがよくあるのだ。

続きを読む "新卒のエンジニアは、みんな博士課程卒業!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-12

F+Sクリスマスパーティ

fs_christmas_051207_014


先週、いつも参加している交流会「F+Sフォーラム」の
クリスマスパーティがありました。

生バンドあり、景品争奪ジャンケン大会あり、・・・。
120人以上の人が集まり、大盛り上がりでした。


僕の役割は、主催者の西嶋さんをアシストする
スタッフとして、写真を撮ったり、景品を準備したり、
誰かと誰かを紹介したり、・・・。

fs_kitada

お手伝いをしながらも、ちゃっかりいろんな人と話をして
ネットワークを広めさせてもらっています。


そうそう、景品のプリンター(HP製)のジャンケン争奪戦で
四元が最後まで残ったのですが・・・、負けてしまいました。

残念!!!

本当に悔しそうな四元の顔!!!
こんな四元は、みんなの人気者です。

fs_yotsu


ちなみに、四元にジャンケンで勝ったのは、
いつも親しくしているシステムファームの
田伏さんです。

今年も残り僅かとなりました。
忘年会やクリスマスパーティと、皆さんもお忙しいとは
思いますが、どうぞお体には十分お気をつけください。

fs_san

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-07

8年満期終了!

今日、お会いしたⅠさん・・・。
W大学に8年通ったけれども、1単位足りなくて
卒業できなかったらしい。

「根性が足りなかったの?」

「これでも、7年生から8年生になるために必要な
 単位は修得していたんですよ。
 文学部の教授に意地悪されちゃって・・・。」

「卒業できない時って、大学から何かあるの?」

「『8年満期終了』 という通知が来るんです。」

学生時代からビジネスに携わる人が多くなり、
その結果、大学中退という経歴の持ち主が
増えている。


「この間、京大を辞めてきました・・・。」

と、ドリコムの内藤社長も、講演会で言って
いたらしい(聴講した社員から聞きました)。


内藤社長のように、自分が創業して、経営者として
バリバリやっている人はいいけど、雇われの身で
働こうとする場合は、後々、障害が出るので、
要注意だ。


「どうして大学を中退したの?」

・・・と、先日も、面接で聞かれていた人がいた。

家庭の事情で・・・、
アルバイト先で社員で働くことになって・・・、
勉強よりも、ビジネスの方が楽しくなって・・・、etc.

それぞれの理由はあると思うが、相手からは、

「自分の楽な方へ、流される人じゃないの?」
「障壁にぶつかると、逃げてしまう人じゃないの?」
「飽きっぽいのかな?」 etc.

いろんな見方をされてしまうことが多い。

残念でならない。

大学中退だけで、人を判断してはいけないが、
そのハンディを覆すほどのエネルギーを持って
いてくれれば、問題ないのだが・・・。


そう言えば、以前にこんなことがあった。

続きを読む "8年満期終了!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-12-06

常務が社長にアピール!

僕が外から見ていて、「面白そうだなぁ・・・」と
思える会社なんだけど、何故か、人が辞めて行く。
特に、優秀な人材が辞めて行く。

不思議に思って、辞めていった何人かの人に
会ってみたのだが・・・。

「株式上場してから、CFOの常務が、さらに元気に
 なっちゃって、自分の功績をやたら社長にアピール
 するんですよ。

 しかも、他部門や部下を悪者にして、
 『私がいるから、ちゃんとやれてるんです・・・』
 って・・・。

 あそこまで、露骨に自分をアピールできるのは
 凄いです。」

1人ならともなく、何人も同じコメント・・・。

僕は、この常務と話をしたことがあるのだが・・・。

続きを読む "常務が社長にアピール!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-02

「やるべきこと」で成果がでれば!

「NIKKEI 丸の内キャリア塾」の記事が
日経産業新聞に出ていた。

僕も参加したかったのだが、これは女性限定・・・。
最近、女性に特化したセミナーが増えている。
やはり、これからは女性の時代!?


記事の中で、オールアバウトの江幡社長の
コメントが心に残った。


「社員には、

 『やりたいこと』
 『できること』
 『やるべきこと』

 の3つの輪が必要だと言っている。

 『やるべきこと』 と 『やりたいこと』 
 が違うこともあるが、

 まず、会社から与えられた

 『やるべきこと』

 で成果が出れば、携わった人は必ず喜ぶ。

 ミッションを繰り返しているうちに
        3つの輪が重なってくる。   」


皆さん、「やるべきこと」やっていますか?
「やるべきこと」で成果を出していますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-01

フィリピンに永住しませんか?

フィリピンをキーワードにビジネスを展開している
フレンドリーオーバーシーズサポートの白石さんと
食事をする機会があった。

フィリピンでビジネスをやりたい人、永住したい人、
ロングステイしたい人、働きたい人、etc. を
支援していると言う。

「フィリピンに行きたい・・という人はいるんですか?
 これから日本は、労働力不足で、逆に海外から
 人材を受け入れないと・・・」

・・と僕は意地悪な質問をしてしまったのだが・・・。


「フィリピンは、物価が日本の5分の1、気温も23℃
 ~35℃位で過ごしやすく、治安も良くなり、
 税金も安く・・・」

白石さんの言葉に熱がこもってくる。

「それと、今、フィリピン人が日本で働こうとすると
 介護職しかビザがおりないんですよ・・・。

 介護の教育を受けた人しか、日本に来れない。」


僕は驚いてしまった。

「そうなんだ。中国人は研修制度などを利用して
 どんどん日本に来ているのに、フィリピン人は
 どうして?

 政治的な背景があるのか? 」


もう一つ、フィリピンの人達は、献身的で、
ホスピタリティの精神が豊からしい。

続きを読む "フィリピンに永住しませんか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »