« 専務の後任? | トップページ | 男性なんかに任せておけない! »

2005-11-09

初対面の印象とは・・・

「おかしいなぁ・・・。
最初に会った時のイメージとは違うなぁ。」

・・・そんな風に思うことも多い。

僕らの前では、パリっとして受け答えが
できていても、いざ企業との面接になると
ガラっと変わって、話ができなくなったり、

電話では明るく元気で、イメージが良くても、
実際に会ってみると、モゴモゴ・・・。

初対面の印象は大切だけれど、それだけでは
判断できない・・・。


初対面の第一印象が悪い場合は、
いろんな質問を投げかけて、
何とか良い所を探そうとする。

企業に紹介した時に、この人はここがいい!と
思ってくれるようなポイントを必死に探す。

意外な面、面白い面、必死に探す。

でも、残念ながら・・・ということも多い。


反面、初対面の第一印象が良いからと言って、
必ずしも・・・というわけではない。

話題、経験&考えることが少ない人は、
すぐにメッキが剥れてしまう。

最初の1時間は良くても、深く掘り下げて
話をしたり、何回も会っているうちに、
イメージが悪くなるというか、企業に紹介する
ことが不安になって行く・・・。


どうせメッキが剥れるのだから、最初から
開けっぴろげで、接してくれた方が良い。

格好付ける必要はない。
大切なのは、今の自分の実力を知って、
それに満足せずに、さらに向上しようとする
意志・行動なのだ。


・・・ごめんなさい。少し長くなってしまいました。

|

« 専務の後任? | トップページ | 男性なんかに任せておけない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/6993369

この記事へのトラックバック一覧です: 初対面の印象とは・・・:

« 専務の後任? | トップページ | 男性なんかに任せておけない! »