« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005-10-31

社長ブログで1位!!!

品川のホテルで、Kさんとのランチを終えて、
携帯(PCから転送している)を見ると

「北田さん、社長ブログ1位おめでとう!」
「北田さん、すごーい!」
   ・・・
というメールが届いていた。

「ほんまかいな?そんなことがあっていいの?」
と思いつつも、会社に戻って

excite ビジネスブログのカテゴリー「社長」
見ると、「ホントだ!」

biz


やっぱり、とっても嬉しいのです。


どういう理由で1位なのか?
アクセス数が多いからか?

僕は、大したことをやっているとは思わないのだが
いずれにしても、たくさんの人が見てくれていることに
感謝!感謝!感謝! です。

もっと書かなきゃ! というプレッシャーもあるが、
自分の素直な気持ち・考えをこれからも書いて
いこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-29

社員の数だけポリープが・・・

最近、ポリープ除去手術をした社長との会話。

「お体の方は大丈夫ですか?」

「除去した部分は、大丈夫なんだけど、
 社員の数だけポリープがまだ残ってるよ・・・。」

社員への期待が大きいことを示している。

「うちの社員は、まだまだ、力を出し切っていない。
 もっと頑張れる! 」

    ・・・・・

僕も、社員から

「うちの会社は、社長がポリープだ・・・」

と言われないように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-27

神様とチークダンス

「ここ数年、イラク、ユーロ各国、BRICS、石油問題、
テロ、政治への女性進出など、こんな時代は、
明治維新を越えるくらいだ。

この面白い毎日、もう少し仲間入りして、
『運命の神様とチークダンス』をしないと
勿体無い!」

・・・と、T社長がいつも話している。


運命の神様とチークダンス・・・

うまく言うなぁ・・・と思いつつ、最近、この言葉が
頭に良く浮かんでくる。

僕は、神様とのチークダンスをうまく踊れるだろうか?

皆さんは、どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-25

頭の回転が速い!じゃなくて・・・

もう一つ、ドリコムの内藤社長が言っていました。

「内藤さんは、頭の回転が速いですね・・・
 って良く言われるんですけど、
 頭の回転が早いんじゃなくて、
 過去にそういうことを考えたことがある、
 又は、経験したことがあるということなんです。」

「考える&経験する」ということの重要さを
あらためて考えた。

どこまで深く考えているのか?
どこまで深く経験しているのか?

僕らが、人や企業を見る大切な視点だと思う!

皆さん、深く考えてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-22

IT業界のリーバイストラウスを目指せ!

051021_215528_M

いやー、僕にとって、今日のセミナー&懇親会は
久しぶりにエキサイティングだった。

今日のEビジネス研究所のセミナーの講師は、
ドリコムの内藤社長。

噂で、「凄い!面白い!」とは聞いていたが、
僕は、時間が過ぎるのを忘れて、話に聞き入り、
メモを取っていた。

「リーバイストラウスの考えが基本です。

米国ゴールドラッシュの時代に、金脈を掘り当てようと
するのではなく、金を掘りに行く人達を相手に商売を
することを考えた。

採掘する人達に生地(ジーンズの始まり)を売ったのが
キッカケで、さらに、採掘する人達だけに商売をしたの
ではなく、一般の人達に広めるまで、商売を展開した。

ブログビジネスを展開しようとする人達を、支援する
ビジネスを展開していきたい・・と考えた。」


「ブログで企業のホームページが置き換わる」

「BtoCビジネスで大切なのは、売上げがトラフィックに
連動するビジネスモデルにすること、
他社のメディアからも、トラフィックを連動させること、
が大切だ!」

「1日30分、お風呂に入っている時、トイレ、タクシーの中、
電車の中、新規ビジネスを考える習慣を作っている。」


つい先日まで、「自分のブログが本に紹介された!」
なんて、ミーハーに糠喜びしていたが、僕のブログは
全然だめというか、低レベル、幼稚園児のよう・・・。

もっと戦略的に、如何にトラフィックを増やし、誘導して
行くかを、ホームページやメルマガも含めて、考え直さ
なくてはならないと・・・。


「北田さんは、まだ、そんなこと言ってるの?
 世の中はもっと先に進んでいるよー・・・・。」

と言われそうだが、遅くてもいい、ちょっとブログを
変えてみようかな?

これ以上言うと、「また、社長は思いつきで!」と
言われそうなので、この辺で・・・。


最後に、Eビジネス研究所の代表理事の木村さんにも
感謝です。中味が濃い、参加者のモチベーションも高い
素晴らしい会だと思いました。

みなさんも、参加してみたらどうでしょうか?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-10-21

初めてです! 経歴書無しで・・・

「初めてです! 経歴書を出していないのに
会ってもらえる人材会社は・・・。驚きました。

どこの人材会社も、『履歴書と職務経歴書を
先にお送りください。』と言われます。」


僕たちは、次に該当するような人は、経歴書が
なくても、お会いするようにしています。

1)すでに面識がある人

  今までに、当社スタッフ又は僕と面識が
  ある人は経歴書がなくてもお会いさせて
  いただきます。

  ・交流会で名刺交換した
  ・大学の先輩・後輩
  ・以前の会社で知り合った
  ・仕事で関連で知り合った
    ・・・

2)どなたかからの紹介でコンタクトしてきた人

  当社スタッフ又は僕と、以前にお会いした
  ことがある人からの紹介の場合、
   
  「Aさんから、オフビートのことを聞きました。」
  
  と具体的な紹介者名を教えていただければ
  お会いさせていただきます。


3)転職しようかどうか、まだ、悩んでいる人

  必ずしも、転職することを決めていなくても
  お会いさせていただきます。

  ・世の中の状況はどうだろう?
  ・自分のキャリアは、どう評価されるのだろう?
  ・自分が転職する場合、具体的にどういう情報
   又は選択肢があるのだろう?
  ・実際に転職した人の事例を聞きたい?
      ・・・
  
4)初めて又は2度目の転職を考えている人

  転職回数が多くなると、残念ながらご紹介が
  難しくなっています。転職が3回目以上の方は、
  事前に経歴書を頂戴しています。

  転職が2度目までの人は、事前に経歴書を
  いただかなくても、お会いさせていただきます。


いろいろ面倒なことを言って申し訳ありません。

1)~4)に該当する人からのコンタクトを心待ちに
しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-19

二人の面白い社長!

日頃から大変お世話になっているT社長とK社長。

個別に僕が会うときは、互いの批判をしたりするので
仲が悪いのかと思いきや、本当に仲が良いと言うか、
お互い一目を置いていると言うか、大先輩に向かって
言うことではないかもしれないが、いいコンビなのだ。

先日、益子焼の個展を一緒に見に行く機会があった。

K社長は、陶器を見る目に自信がないのか、
T社長の意見を聞くかのように
「桜柄の陶器を買いたいんだけど・・・」

T社長は、得意の関西弁で
「ほな、俺が値切ったるよ!行こ!」

結局、K社長が欲しい陶器は、売約済だった
のだが、会場にいた作者の人を捕まえて、
売価2500円の作品集を無料で進呈して
もらってきた。2人共ニコニコ。


もう一つ、面白いエピソード。

T社長は、焼き芋屋さんのおばさんに
「美人の焼き芋さんやねぇ。きっと美味しいやろね。」
と声を掛けて、気分を良くしたおばさんから、無料で
焼き芋をゲットして、
「どうや、ただで焼き芋食べられるよ・・」

K社長は、気になりながらも一緒に歩いているのだが、
わざわざ焼き芋屋さんまで戻って、
「もう一つ頂戴!買うよ!」
と、お金を払って来て、
「ただで焼き芋食べて喜んでいるようじゃ・・・」
とT社長に言う。

さらに、T社長は、
「そんなことない。泥棒したわけじゃないし、
無料であげる!って言ってるんだから・・・」
と引き下がらない。


僕はそばで見ていて、2人の個性は強烈!、
人物タイプ、考え方は異なるのだが、
実に仲の良いコンビで、本当に羨ましい。

皆さんは、そんな相方がいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-16

なぜ、出たトコ勝負?

「ブログのタイトルが、なぜ『出たトコ勝負!』なのですか?」
初めて聞かれました。

ブログを始めた時に、社員が決めてくれました。
確かいくつかの候補があったと思うのですが、
何の迷いもなく、これに決めた記憶があります。

社員も、もちろん僕も、「イメージにピッタリ!」と思った
からだと思います。


今まで、出たトコ勝負!をたくさんやって来たなぁ・・・。
富士通をやめた時、独立した時、日頃の仕事も、etc.

でも、全く何も考えないで、出たとこ勝負に挑んでいる
わけではありません。

もちろん、いろんな計画を立てますし、考えうる全ての
ことを想定して、その対策も考え、メリット・デメリットを
比較し、・・・。

でも、どんなに考えても、完璧!ということは絶対に
ないと思うのです。どんな場面でも、特に、自分が
経験したことがない場面では、予想できないことが
いっぱい発生します。

その時に、自分が対応できるように、
気分は、いつも『出たトコ勝負!』なのです。


今日は、少し自分のことを美化してしまいました。
(すみません・・・。)

明日からも、きっと、出たトコ勝負に臨みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-14

お陰様で、設立9周年 - 業界に入って18年目

kitada


今日、10月14日、当社は設立9周年を迎えました。
皆様からのご指導・ご支援に本当に感謝!感謝!です。


僕は、人材ビジネスの業界に入って18年目を迎える。
長くこの仕事をやってるなぁ・・・と、我ながら感心する。

この仕事に入ったのは、1989年(平成元年)。
バブル絶好調の時期、転職も当たり前で、どこの企業も
中途採用を始めて、人材を奪い合った。
僕みたいな素人、若造でも、どんどん紹介ができた。

東洋エージェンシー在籍8年間の間に、人材スカウトの
ノウハウを習得、ネットワークも作らせてもらって、
9年前に独立。

「北田は大丈夫かぁ?」と心配されつつ、いろんな人が
助けてくれた。富士通時代の知り合い、大学の先輩、
故郷の人、人材ビジネスを通じて知合った人、etc.


そういう状態は、9年経った今も全く変わらないのだが、
時代は大きく&猛スピードで動いている。

規制緩和で、人材ビジネスに参入し易くなった分、
とんでもない数の人材会社が設立された。
僕が会社を作った頃は、労働大臣の許可を持っていたのが
約500社程だったように記憶しているが、今は約8000社・・・
(勘弁してよ!多すぎる!)。

また、インターネットの出現で、人材ビジネスも大きく豹変。
転職サイトで仕事を探す&人材を探し、どの人材会社も
自社サイトを持って、メルマガなども発行。

当社もご多分に漏れず・・・。
HPは今のもので3バージョン目、最初の2つは社外に
依頼したが、現在のものは、社内で作っている。
メルマガも3年前から始めて、今度で第75号を発行。
(地道にやってきた積上げは凄い財産!)

そして、この1年、企業の業績が回復し、利益体質を
確保できるようになり、一気に、「買い手市場」から
「売り手市場」にはっきりと変わってきた。

優秀な人材は、大きくステップアップする絶好のチャンス!
企業は、数少ない優秀な人材を必死に奪い合う。
人材の質・量ともに不足すると、事業そのものが衰退
して行きかねないのだ!


そんな中、僕たちは、あくまでも 『質』 を重視して
人材スカウトビジネスを進めて行きたいと思っている。

「オフ・ビートから紹介される人材は質がいいねぇ!」
「人材のことを、良く見ている!知っているねぇ!」

「オフ・ビートに行けば、面白い会社を紹介してもらえるよ!」
「企業のことを、裏表も含めて、良く知っている!」
「良いアドバイスをもらえるよ!」

「一度は、北田さんの話を聞いてみたら!?」

そんな声が、たくさん&たくさん聞けるように頑張って行きたい。

もっともっと、人材スカウトのプロとして、人間として、会社として
成長していきたいと思っている。


今後ともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-13

凄い! 100回記念 F+Sフォーラム

051012_211602_M


僕がいつも参加している「F+Sフォーラム」の
東京100回記念のイベントが、上野池之端の
ライブハウスQUI 
で開催されました。

QUI は、鰻屋の若旦那が道楽でやっている
ライブハウスらしいです。うな重を食べて、
JAZZを聞きました。


ところで、F+Sフォーラムは、12年前に
IT業界の仲間が、愚痴を言い合う会として
数名で始まったのがキッカケで、ここ8年程は
東京だけで毎年10回、他には、名古屋、
大阪、福岡、広島で開催されています。

東京は毎回60名以上の人が集まります。
12年もやっていて、毎回これだけの人が
集まる交流会はそんなにないのでは? と
思います。


その主催者が、写真の西嶋さんです。
(携帯電話のカメラで写りが悪くてすみません)

西嶋さんは、アシスト、アスキー、ERP研究推進
フォーラムなどで活躍され、今は、コンサル会社
経営されています。

実は、私の大学の大先輩です。

僕が9年前に独立した時に、西嶋さんが載った
雑誌記事(確か、ダイヤモンドType)を見つけ、
経歴を見ると、「大阪府立大学経営工学科卒」と
僕と学科まで同じ!

雑誌社に、コンタクトして、ようやく西嶋さんの
Eメールアドレスを聞き出し、早速アプローチ。
快く会ってくださり、その時に、F+Sフォーラムへの
出入りを許してもらったのです。

それ以来、ずっと参加させてもらって、たくさんの
人達と出会い、遊び友達もでき、僕の知合いも
いっぱい連れて行き、たくさんの元気をもらいました。


皆さんも参加してみませんか?

051012_202947_M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-10

僕のブログでいいのかな?

business_blog_L

ついに、僕のブログが紹介された本が出版されました!

確か7月頃だったと思う。

フリーライターの方から、

「武井一巳さんが、ビジネスブログについての本の
出版を計画しているので取材させてもらえませんか?」

という電話があった。

武井さんという人を僕は知らなかったし、そもそも、
「なぜ、僕のブログなの?他にも凄いブログが
一杯あるのに・・・・。」という疑問が・・・。

でも、会社のPRになるだろうし、有名な会社の
社長さん達は、そんな取材に「無料」で応じて
いられないだろうし、何でも体験してやろう!
ということで気楽にOKした。

取材は1時間程だったが、要所要所をしっかり
インタビューしてくださり、出来上がった原稿は
僕のイメージにピッタリに近いものだった。

「ところで、いつ頃出版されるんですか?」

「8月中旬を予定していますが、9月になるのか、
10月になってしまうかも・・・。場合によっては、
出版されないかも・・・。」

「えー! 取材を受けたのですから、必ず出版
してくださいよ!」

そんな会話を交わして、待ちに待った出版でした。


自分や会社のことが、本に載るのは何となく
こそばゆいというか、ワクワクするというか、
自分には、お金は全く入って来ないが、
できるだけたくさんの人に読んでもらいたいと
思うのだ。

そして、いろんな意見をたくさんもらえたら、
凄く嬉しいのだ。

このままで良いと思っていないし、他の社長さんの
ブログとは一味違ったものにしたいと思うし、
どんどん進化させていきたいと思っている。

このブログを読んでくださった皆さん、初めての人も
以前から読んで下さっていた人も、是非、今後とも
よろしくお願い致します。


最後に、この本のサブタイトルが気になります。

「成功した会社のブログをヒントにする・・・・・」

決して成功していませんから!
これからです! これから!

皆さんのご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-09

全てを任せてくれると言ったのに・・・

転職を考える理由の一つに

「面接の時は、『全てを任せてくれる』と言っていたのに、
いざ、入社してみると、口うるさく指示される・・・。」

と言う人が意外に多い。

そんな時、僕は、

「入社して来たばかりの人に、全てを任せられる筈が
ないでしょう!? 幾ら面接でそう言っても、入社して
からのあなたの言動をしっかりチェックして、任せる
タイミングを図っているんだよ。

それに、あなたが合格しなきゃ!
上司から見て、何か不安なところ、期待はずれなところが
あるんじゃないかな?

あなただって、中途採用で部下が入社してきた時に、
いきなり全てを任せられますか?」

という返事を返してしまう。


決して、意地悪をしているのではなくて、そんなことで
挫けない強さを持とうよ! と叱咤激励しているつもり
なんだ・・・・・。

実は、僕も、独立する前の会社で、役員の人に

「社長は、僕に任せてくれていない・・・」

って愚痴ったことがあったのだが、その役員の人は

「当たり前だよ。君は、社長のためにリスクを背負って
いないじゃないか! 何かあったら社長の批判をして
いるだけじゃ、社長も信用して任せられないよ・・・」

とあっさり撃沈されたことがあった。
(人に偉そうに言えないのだ・・・ごめんなさい。)


それとは逆に、

「全てを任せてもらっていて、かなり自由に動かせて
もらっているんだけど・・・・」

と、贅沢な悩みで転職相談に来る人もいる。


人って面白い!? 難しい!?
任せてくれなくても、任せられすぎても、不満が出てくる。

皆さんは、どちらですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-07

さすが、いい社員がいますねぇ!

「いやー、いい物作るなぁー・・と思っていたら
 おたくの会社には、キラッと光る社員が
 たくさんいらっしゃいますねー!
 さすがです!」

経営者は、社外の人に、自分の会社の社員の
ことを褒められると嬉しいですよね。
自分が褒められるよりも嬉しい。


ある社長さんが言っていた。

「社員のことを褒められたことないんです。
 いろんな会社に行くと、あんな社員がいいなぁ・・
 なんて思っちゃうんです。」

僕が答える。

「そんなことないですよ。
 Dさんっていいじゃないですか!」
 Tさんも、Kさんも・・・」


「灯台下暗し」というか、
「隣の芝生が青く見える」というか、
なかなか身内の良い所が見えないと言うか、
身内にはついつい厳しい目で見てしまう。


僕はどうかって?
もちろん、褒められたことがありますよ。
嬉しかったです v(^O^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-05

燃え尽き症候群・・・

2年前にT社に紹介したWさんの話。

入社してしばらくすると、T社の人達から
「Wさん、いいですねー。彼は仕事はできるし、彼が
来てから、飲み会などの親睦をはかることが多くなり、
部門が明るく、楽しくなった。」
と言われ、

T社から他社へ転職した人からは、
「Wさんのような人材はいませんか?」
と、求人をもらったりした。


そのWさんが、突然会社を辞めると言う話を聞いた。

T社は今年、JASDAQに上場を果たした。
Wさんは上場プロジェクトのメンバーの1人として
重要な役割を担っていたのだが、期限が近づくにつれ、
そのプレッシャーに押し潰されそうになりながら、
何とか株式上場の日まで頑張り、退社したのだ。


そのWさんと昨日会って食事をした。
思った以上に元気そうで、ホッとしたのだが・・・。

「北田さん、深夜まで必死に仕事をして、サウナや
 健康ランドに泊って、朝会社に行こうとすると、
 体が動かないんです。心は、『会社に行かなきゃ!
 上場の準備をしなきゃ!』と思っていても、足が前に
 出ないんです。体の痛みも出てくるし・・・。

 ・・・で、上場を達成したとたんに、何もやる気に
 なれないんです。ボーっとしちゃって。

 株式上場に集中して仕事をしすぎたのかも知れない。」


いつもの僕なら、
「課長とは言え、まだ30才代前半だし、もう少し頑張って
 部長になってから、次のステップアップに転職を
 考えても良かったんじゃないかな?」
という場面なのだが・・・。

「これが、燃え尽き症候群!かも知れない。」と思ったのだ。
オリンピックで金メダルを取った後に、目標を見失って
何もする気が起こらないことがある・・と聞いたことがある。


一方では、「もう少し強い精神力を持っていれば
こんな風にならなかったかもしれない・・・」という意見も
あると思うが、こればかりは、実際に経験した人で
なければ、理解できないことだとも思うのだ。


僕は、Wさんのようになったことがない。
必死に仕事をしていないからかなぁ・・・。

皆さんは、経験ありますか?
燃え尽き症候群!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-04

現金100万円もらったらどう使う?

これも採用面接で質問するそうです。

「一番多いのは、貯金します・・・という答え。
 その次は、通信教育、英会話の勉強の
 費用にします・・・と言う答え。

 みんな、いい子というか、模範解答。

 友達集めて、ドンちゃん騒ぎをします・・とか、
 高級ブランド服を買います・・とか、
 世界一周旅行してみたいです・・とか、
 どこかで、豪遊する・・とか、

 模範解答でない、面白い回答を期待していて、
 何かその人らしい、発想が欲しいのです。」


でも、面接の時は、どうしても模範解答をして
しまうような気がするのだが・・・。


皆さんは、どうしますか?

僕は、やっぱり食い気かな?
普段は行けないような、高級レストランで
お腹いっぱい、美味しい料理を食べてみたい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-03

あなたは、フルマラソンを完走できますか?

採用面接の時に、こんな質問をする社長に聞いた話。

「完走できます!と答える人は殆どいない。
 歩いても、何時間かかってもいいのに・・・。
 何が何でも完走してやる!と感じる人はいない。

 靴擦れしたり、体調が悪かったりすることも
 あるかもしれないので・・・とダメな時の理由を
 先に考えている。

 残念ながら、そういう人は不採用です。」


みなさん、フルマラソン完走できますか?

高校時代に陸上部だった僕は、その苦しさを
知っているので(言い訳?)、フルマラソンは
できればやりたくない(^^;

でも、歩いて歩いて、完走できるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »