« プライドをズタズタに・・・ | トップページ | あなたは、フルマラソンを完走できますか? »

2005-09-30

人材の採用と教育は、永遠のテーマ

DSC00154

昨夜、GENKIKAIで「人」をテーマに講演させてもらった。
僕の場合は、講演というより漫談になってしまう。
タイトルも 「いい人いませんか?おりまへんなぁ・・・」

ベンチャー企業の場合、とくに起業したばかりの時は、
資金がない、売上げもない、ネームバリューもない・・と
いうのが殆どで、社長自らリクルーターになって、
何度も失敗を繰り返しながら、組織をつくり、ビジネスを
作っていく。
人材の採用と教育は永遠のテーマなのだ。

DSC00155


GENKIKAIは、僕が話すだけでなくて、吉田さんも含めた
参加者全員でディスカッションする時間が面白い。

その中で盛り上がったのは、人を採用する時(面接の時)に
どこを見るか? というテーマ。

1)前向きな苦労話ができる人がいい。
2)唐突な質問を投げてみて、その対応はどうかを見る。
3)会う場所・時間・服装を変えて、何度も会う。
4)「質問は?」と来た時に、就業時間や休暇日数、
  残業時間などを直ぐに聞く人は、ダメ!


他にも面白い話がどんどん飛び出した。

「自分は人を見る目が全く無いので、嫁に面接させます。」
「新卒だけを採用してきたので、中途採用をするのは
今の組織を壊してしまわないかと心配で、度胸・勇気が
出てこない。」
「パート、アルバイトの正社員登用を真剣に考えている。」


人材紹介会社への辛口な意見ももらって、講演している
のは僕だけど、逆に勉強させてもらったような感じで、
本当にありがとうございました。

DSC00149


|

« プライドをズタズタに・・・ | トップページ | あなたは、フルマラソンを完走できますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/6184189

この記事へのトラックバック一覧です: 人材の採用と教育は、永遠のテーマ:

« プライドをズタズタに・・・ | トップページ | あなたは、フルマラソンを完走できますか? »