« 新幹線の中から・・・ | トップページ | それぞれの思い - 株式上場  »

2005-06-05

時間がない・・・

71才になる輸入商社の前社長。

「最近、息子に社長を譲って、自分は非常勤取締役に
なったんだけど、業績が急降下・・・。

取引先の人達は、どんどん若返っているし、いつまでも
70才を過ぎたお爺ちゃんが、社長をやっているわけには
行かないよね・・・。

いつ死ぬかもわからない年令なのに・・・。
もう時間がないよ・・・。

少々実力不足かな? と思っていても、思い切って
任せないとね・・・。」

同じように、後継者に悩む創業社長は多い。

後継者を育てられなかったことも事実だけど、なんとなく
寂しそうというか、心配そうというか、何となく元気が
ないのが気になった。

後を継いだ息子さんに、是非、頑張ってもらいたい!!!

|

« 新幹線の中から・・・ | トップページ | それぞれの思い - 株式上場  »

コメント

私の会社は実は私で4代目になります。
平成9年のある日、親父から「おい、支払う金が全くないので明日からお前やれ」と言われ、経理(あまり判りませんが)をかき回してみたら借金が○億ありました。
その後何とか今まで来ていますが、その苦労たるや、非常な物でした。
汚い言葉ですが「ケツに火がついた」くらいでないと中小企業の後継は出来ないですね。
またそういう状況下で試行錯誤の末生まれた新しいビジネスは石橋をハンマーで打ち付けて渡るくらい慎重になるのでうまくいくような気がしています。
私たちの本家筋は中途半端に金があったので俺のいとこの代で飛んじゃいました。
親という生き物は、バカでもチョンでもかわいい息子に会社を継がせたい物ですが、バカ息子の代で終わった会社をこんな田舎にいても多く見てきて、「うちの子供は2人とも娘で良かった~」と日々感謝する次第であります。
北田さん読売テレビ見てくれた?
見てなかったらここからどうぞ。→ http://www.ytv.co.jp/ns/index_set.html

投稿: さかなやおやじ | 2005-06-06 08:40

さかなやおやじさん
いつもコメントありがとうございます。

YTV見ましたよ。着々とビジネスが進展していらっしゃるようですね。羨ましい限りです。

後継者の問題はいろいろ難しいですね。また、今までの苦労話を聞かせてください。

僕は、大学生の子供2人(男)がいますが、自分の仕事は継がせる気持ちは全くなくて、自分とはできるだけ違う人生を送って欲しいと思っています。それを遠くから見たり聞いたりできたらいいなぁ・・・って思っています。

ほな、また。

投稿: 北田 | 2005-06-06 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/4416456

この記事へのトラックバック一覧です: 時間がない・・・:

« 新幹線の中から・・・ | トップページ | それぞれの思い - 株式上場  »