« 祝いたくないけど、よしだの出版を祝う会 | トップページ | 先輩の後を追っかけたい! »

2005-04-13

泥を被るって?

独立する前の会社でのこと(以前にも書いたかな?)

「うちの社長は、僕のことを信用してくれていない!」
「当たり前や!あんた社長のために泥を被ったこと
ないやろ? 信用されるわけがない!」
「・・・(ドキ!)」

それまでの僕は、どちらかというと正当論を振りかざし
社長に対する批判めいたことも口にしていたように思う。

この時から、「人前での社長批判は止めて、社長からの
依頼は断らず、いの一番に取り組む努力をしてみよう」
と思った。

その結果、
「あいつは、社長に気に入られようとして媚を売っている」
「社長の後を狙ってるんじゃないか?」
「あいつと飲みに言っても、迂闊に話もできないよね」etc.
いろいろ雑音が聞こえてくるようになった。

ある時社長が、「君、社員からの評判悪いね!」と言うので、
「社長のお陰で、僕はすっかり悪者ですよ!」と返した。
それから、社長からはいろんな話が聞け、いろんな所へも
連れて行ってもらえるようになった。

そして、本当に何が正しいか?間違いか?がわかるように
なってきた。人の噂や、言うことでなく、自分自身の目で
真実を確かめることができるようになった気がする。

これが、「泥を被る」ということかどうかはわからないが、
会社勤めの中で、面白い仕事をしたいとか、経営に
近いところで仕事がしたいとか、etc. 思っている人は
多かれ少なかれ、考えなくてはならないことだと思う。


先日、転職相談に来た人との会話です。

「私は人の上に立つのではなく、経営者のために、何かを
やるのが得意なタイプです。」
「それなら、もっと突っ込んで経営者と付き合わなきゃダメだね。
経営者の泥を被ったことある?」
「そう言えば、無いような気がします・・・。」


随分、たくさんの人に「泥を被る」と言う話をした気がする。
生意気ですみません・・・。

|

« 祝いたくないけど、よしだの出版を祝う会 | トップページ | 先輩の後を追っかけたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/3686024

この記事へのトラックバック一覧です: 泥を被るって?:

« 祝いたくないけど、よしだの出版を祝う会 | トップページ | 先輩の後を追っかけたい! »