« 理解できないことも多いですね・・・ | トップページ | 格好いい社長さん・・・ »

2005-03-07

話しベタだけど・・・いいかも!?

学生君が就職相談にきた。研究室の先生の紹介だ。
一見して、シャイで初対面は苦手、コミュニケーション
下手。でも、学生君の良い点、面白いところを探りたいと
思い、ハイテンションで話す。

出身は? これからどういうことをしたい? 趣味は? 

「奈良県の香芝町の出身です。」
「僕、和歌山だよ。香芝町と言えば、20年位前に西名阪
国道の低周波振動公害が問題になったよね。僕の卒研は
‘低周波振動の人体に与える影響’だったんだよ。」

「Webアプリケーションの開発なんか? 以前に、携帯で
スケジュール管理なんかをやったことが・・・。基本的には、
ソフト開発が・・・。ハード開発はできないです。」
「大阪に○○という会社があるよ。社長は若くて元気がある。
東京にも◇◇という会社があるよ。そうそう、△△というゲーム
会社もある。」

「乗馬が好きです。高校時代からやっています。馬の手綱を
引いたり、思い通りの方向に走らせたり、気持ちいいです」
「僕の高校にも馬術部があって、グランドを馬が走ってたよ。」

取りとめのない話の中で、彼が自信ありげに話したのは、
Webブラウザを開発する会社のことを話した時と人工知能
の話をした時。僕にはわからないが、技術的なことには
かなり自信があるというか、かなり勉強している様子がわかる。

先生も、「彼はコミュニケーションが苦手なだけで、就職活動が
うまく行かない。試験では合格するが、面接で落ちてしまう。
技術的な勉強は他の誰よりもできます。僕が民間企業にいたら、
自分の部下として使ってみたい人材」と言う。

採用する企業の話を聞くと、新卒と言えども、コミュニケーション力は
必要で、それが不足しているためにあちこちで問題が発生していると
言う。また、入社してからそれを教育したりする余裕がないのだ。

僕は彼に話した。
「最初からできる人はいないんだよ。誰でもドキドキしながら、
思い切ってトライして失敗して、またトライして今度はうまく行って、
それを繰り返して経験を積んで行くこと。若いから失敗しても
いくらでも立ち直れる。そして、それが自分の経験になって、
徐々に自信がついていく。大丈夫だよ。」

彼に履歴書を書いてもらうことにした。
企業はどう言うかわからないが、紹介してみたい会社がある。
僕は確かに彼の役に立って見たい・・・と思っている。

さて、どうなるか?

|

« 理解できないことも多いですね・・・ | トップページ | 格好いい社長さん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/3207372

この記事へのトラックバック一覧です: 話しベタだけど・・・いいかも!?:

« 理解できないことも多いですね・・・ | トップページ | 格好いい社長さん・・・ »