« 4年間のブランクをどうする? | トップページ | 遠くのマイホーム・・・ »

2005-03-21

ホントに良く働いたよね!

富士通時代に同じ部門で仕事をしていたMさんに会うと、
20年前のことを懐かしむことがある。

「あの頃はホント良く働いたよね・・・」
「ホント、ホント!」

「残業は月150~200時間やったこともあったね・・・。
毎日深夜の2時頃までやって、土日も出勤していた。
深夜になると、正門の前に日の丸タクシーが並んでいて
タクシーチケットをもらうのが、ちょっと嬉しくて・・・」

「残業なんて、3ヶ月で800時間やったことがあったよ。
深夜にタクシーで帰ったら、どうして徹夜しないんだ!って
怒られたんだよ。」

「サービス残業もたくさんしたけど、楽しかったよね。
自分たちが苦労して苦労して開発したものが、工場で
稼動すると、サポートするプレッシャーもあったけど
充実感があったよね・・・」

今の人達がこの会話を聞いたらどう思うだろう・・・?
「労働基準法に引っかかるよ・・・」
「そんなに会社のために働かなくても・・・」
「時代が違うよ・・・」

確かに、富士通が成長を続けていた良き時代の
話かもしれない。ただ、あの時にあんなに働いたと
いうことが、今も自分自身の自信になっていることは
事実だ。

もちろん長い時間働いたということだけでなく、
問題点を解決するためにいくつもの方法を考え、
それぞれの方法のメリット・デメリットを比較しつつ、
試行錯誤して、最良の解決法を見つけ出すという
プロセスも学べたように思っている。

Mさんも、随分前に富士通を辞め、今は、小さい会社で
ビジネスの立上げをやっている。
時々会っては、愚痴を言い合ったり、相談しあったり、
お互いに刺激し合える間柄でずっといたい。

昔の良き時代のことばかり考えてクヨクヨするのは良くないが、
たまには昔を懐かしむのも良いかもしれない・・・。

|

« 4年間のブランクをどうする? | トップページ | 遠くのマイホーム・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/3374017

この記事へのトラックバック一覧です: ホントに良く働いたよね!:

« 4年間のブランクをどうする? | トップページ | 遠くのマイホーム・・・ »