« 冷蔵庫に何も入っていない!? | トップページ | 外資系企業の社長 »

2005-01-14

生き返る!

半年前、何を話しても全く耳に入らないくらいに落ち込んでいたHさん。
大手企業から、未上場のアミューズメント企業の開発企画責任者に
転身したものの、オーナー会社の壁にぶつかり、今までの自信と
プライドを打ち砕かれて、退社することは決めたものの、次のことは
何も目処は立っていなかった。

ある人の紹介で、僕はHさんの再就職の相談を受けていたものの、
気持ちの落ち込みようは酷く、打つ手もなく、ただ、話し相手になって
いただけだった。しばらくして、「以前、お付き合いのあった会社から
お誘いがあって・・」と連絡があったものの、「元気になったかなぁ・・」と
心配していた。

Hさんから、新年早々に僕の携帯に電話が入った。
こんな時、悪い方に考えてしまう悪い癖があるのだが(反省しています!)、
そんな心配に関係なく、「今度の会社で良い人材が見つからないので、
何とか北田さんにお願いできないでしょうか?」という力強い声。

早速、会社に訪問して、役員と一緒に話をさせていただいた。
「古い体質の会社で、一緒に改革をやってくれる元気な人材を探したい!」
会社の弱点も、ここまで言っても良いのか?というくらい、ズバズバと
話してくれた(横に座っている役員はどう思ったか?・・ちょっと不安だが)。
やりがいのある仕事は、こんなにも人を変えるのか?と驚いた。
Hさんは、生き返った。

改革は簡単じゃない。既存の社員からの反発もあるだろう。描いている
理想どおりは行かないものだ。前職のオーナー会社の苦しい経験を
生かして、なんとか頑張って欲しい。

僕はHさんを応援したい。
Hさんと共に働く良い人材を探そう!


|

« 冷蔵庫に何も入っていない!? | トップページ | 外資系企業の社長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/2570278

この記事へのトラックバック一覧です: 生き返る!:

« 冷蔵庫に何も入っていない!? | トップページ | 外資系企業の社長 »