« 和歌山県が「工業技術センター長」を公募! | トップページ | 逃げて!逃げて!逃げまくれ! »

2005-01-24

自分が持っている能力をどれくらい使っていますか?

先日、元F社で、現在はある会社の役員をされている方に
お会いした時で出た話。

『人間誰しも本来もっている潜在的な能力を何%位発揮して
いるのだろうか? 
「あの人は優秀だ」と言われる人材は、40%位、「普通だ」と
言われる人材は、20%位だろう。

F社のような大手企業は、社員の平均が20%でも、十分に
会社が回っていけるようになっている。40%能力を発揮する
人は、少数でいいのだ。それを平均30%に上げようとして
成果主義の人事制度が失敗した。

反対に、これから企業を成長させようとするベンチャー企業や
中小企業は、20%ではダメで、30~40%の人材を集めなけ
ればならない。』

納得!!!
僕たちの仕事もこのことを良く考えないといけない。
20%の能力しか発揮していない大手企業の人を、いきなり
ベンチャー企業に紹介してもうまく行くはずがない。

僕たちのスカウト対象は、大手企業・中小企業に関わらず、
30%・40%の能力を発揮している人材にターゲットしたい!!!

最後に、「40%?低すぎるよ!俺は100%いや120%の
能力を発揮してるよ!」と思っている貴方へ・・・。
「慢心はいけません。人の可能性は限りないものがあります。
これでいいや!と思った瞬間に進歩は止まります。向上心を
忘れず、頑張りましょう!」

|

« 和歌山県が「工業技術センター長」を公募! | トップページ | 逃げて!逃げて!逃げまくれ! »

コメント

はじめまして。片桐と申します。
今後のブログも楽しみにしています。
頑張って下さい!!

投稿: 片桐 健 | 2005-01-25 11:26

片桐さん 
はじめまして!とても嬉しいコメントありがとうございます。いろいろご意見もお聞かせください。よろしくお願いします。

投稿: 北田 | 2005-01-26 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/2678270

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が持っている能力をどれくらい使っていますか?:

« 和歌山県が「工業技術センター長」を公募! | トップページ | 逃げて!逃げて!逃げまくれ! »