« 一般常識問題 | トップページ | 上司との折り合いが悪くなる。 »

2004-11-02

ベンチャー企業/ベンチャーキャピタル/人材スカウト会社

ベンチャーキャピタルからベンチャー企業(株式上場予定会社)を
ご紹介いただくことが多いが、それぞれの立場があって、程よい
関係を築くのに時間がかかることがある。

ベンチャーキャピタルは、上場できるかどうかわからない企業に
大きなリスクを負って、数千万~数億円を投資するわけだから、
そのお金の使い道・管理には十分注意したいと思っているので、
我々に「管理のプロ(上場経験者など)を、ベンチャー企業に
紹介して欲しい」と言う。

一方、ベンチャー企業経営者は、それも重々承知だが、
ベンチャーキャピタルが紹介してきた人材会社に対して、
警戒心を持ちつつ、我々に接してくることもある。
その場合、会社が持つ課題や内情について、本音で話して
くれないことも多く、マッチした人材を紹介するまでに時間が
過かってしまう。

よくよく考えれば、いくらベンチャーキャピタルの紹介と言えども
初対面で何でも話せるわけはないのだが・・・。

それぞれの立場、三者三様なのだ。
そして、私達は、ベンチャー企業の立場でもなく、ベンチャー
キャピタルの立場でもない。人材スカウト会社としての立場
なのである。

あー難しい・・・!

|

« 一般常識問題 | トップページ | 上司との折り合いが悪くなる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/1844714

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャー企業/ベンチャーキャピタル/人材スカウト会社:

« 一般常識問題 | トップページ | 上司との折り合いが悪くなる。 »