« イノベーションがないビジネスは成功しない! | トップページ | 逞しくなる! »

2004-10-25

40才に近づいて・・・。

「40才に近づいて、いろいろ思うところが出てきました」と、同じ言葉を
連日聞かされることになった。

昨日は、外資系IT企業で、約15年、カスタマーサービスの仕事を
してきた37才の人と会った。ほとんど24時間体制で、ユーザーに
駐在しながらの仕事。日曜日だというのに、仕事の合間をぬって
スーツ姿で現れた。
専門学校卒という学歴ハンディをもろともせず、今はマネージャーで
約1000万円の年収をもらっている。
この半年ほど、転職活動をしてみたが、学歴の問題、英語力の問題、
年収の問題で、なかなか厳しいことも理解できた。
そして、夏休みを1週間取って、家族旅行をして、感じたのは、
「今まで馬車馬のように働いてきたが、何か忘れていたような気が
する。年収の大幅ダウンは仕方ないです。単なる、兵隊でなく、
中味のある充実した仕事がしたい・」・・と。

今日は、外資系金融機関に勤める人。
責任あるポジションになるにつれて、プレッシャーやら、本社から
来ている外人の考え方の汚さ、ドロドロした世界を見るにつけ、
このままこの世界にいるのは・・?と疑問を感じはじめた。
「年収だけを考えれば、転職する必要はないかもしれないが、
何か新しくチャレンジできる仕事があるのでは? 何か不足して
いるような気がする」・・・と。

「それだけ年収をもらっていれば、何も悩むことはないよ!
俺なんて、40才なのに年収はもっと低いよ!」と怒鳴りたい人も
いると思うが、人それぞれ、いろんな悩みがあるのだと思う。

何もかもハッピーな案件はないことは誰もが理解しているが、
転職する時は、「俺、こういう会社に来たんだよ」とか、「年収が
これだけアップしたんだよ」とか、ちょっとは格好良くみんなに
言いたいし、一生懸命仕事をするつもりはあるけど、少し楽な方が
嬉しいな! というのが本音ではないだろうか。

転職がキーワードであれば、何でもご相談ください。


|

« イノベーションがないビジネスは成功しない! | トップページ | 逞しくなる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/1770371

この記事へのトラックバック一覧です: 40才に近づいて・・・。:

« イノベーションがないビジネスは成功しない! | トップページ | 逞しくなる! »